Shopifyアプリ

Shopifyのおすすめメールマーケティングアプリ4選【お客様ごとに効果的に関係構築ができる施策!】

Shopifyでメールマーケティングにおすすめのアプリ4選【メルマガ配信に役立てよう】
悩んでる人

Shopifyでメルマガ配信がしたいけど、どんな方法があるのかな?

機能やツールで自動化できたらいいんだけど、そのようなものはあるのかな…?

あればおすすめが知りたい…!

こんな疑問にお答えしていきます。

こんにちは!Shopifyなどのネットショップサイト制作と集客・改善支援をしております、スズコー(@vietl)です。

本記事を読むメリット
  • Shopifyでメールマーケティングが必要な理由が分かる
  • Shopifyでおすすめのメールマーケティング系アプリが分かる

この記事を読むことでこんなメリットがあるので、ぜひ参考にしてみてください!

メールマーケティングとは?

メールマーケティングとは、Eメールを活用したマーケティング手法のことです。

具体的にはメールマガジン(メルマガ)の配信を通じて、既存顧客や見込み顧客になり得るユーザーとコミュニケーションを行い、新商品のリリースやキャンペーンの告知などを行います。

最近ではSNSの普及もあり、「Eメール=古いツール」という認識として扱われることも多いですが、現在でもEメールはコミュニケーション・ツールの1つとして重要な存在です。

なぜなら、Googleが提供するGメールだけを見てもユーザー数(全世界)は2019年時点で15億人を超えていて、今後もユーザー数は伸びていくと予想されているからです。

日本においても、Eメールは幅広い世代に渡り大量のユーザー数が存在するプラットフォームであるため、メールマーケティングを上手に活用することで利益につながる効果を出すことができます。

Shopifyでメールマーケティングが必要な理由

Shopifyでネットショップを運営される際に、集客施策としてメールマーケティングを行うのも、時として重要です。

例えば、お得情報の告知を随時メルマガで配信するように設定しておけば、リピート顧客の獲得に繋がり、LTV(顧客生涯価値)を高めることができるでしょう。

Shopifyはメールマーケティングに便利なアプリも豊富で、メルマガ配信の自動化を簡単に行えます。

メールマーケティングにも強いECサイトプラットフォームという観点からも、Shopifyは非常に魅力的です。

Shopifyでおすすめのメールマーケティング系アプリ4選

ここからは、Shopifyでおすすめのメールマーケティング系アプリを4種類紹介します。

Shopify メール

Shopify メールは、Shopifyが公式に提供しているシンプルなメールマーケティングアプリです。

主な機能

Shopifyメールの主な機能として、以下があります。

  • メールを購読者に送信(管理画面から数回クリックするだけ)
  • ロゴ、商品画像、商品説明、価格、URLをストアから自動読み込みするテンプレート機能
  • 文字、ボタン、画像などのカスタマイズ機能
  • お客様リストをShopifyにインポート
  • メールのセグメント機能
  • 開封率、クリック率、カートに追加された商品、購入などのデータ解析機能

メリット・デメリット

メリット
  • Shopify公式のアプリという安心感がある
  • 無料(毎月2,500通のメール送付まで)
  • テンプレート機能によりメール作成の時間を大幅に節約できる
  • デザインのカスタマイズ機能が優秀で、テンプレートを使いながらも独自性を出せる
  • データの解析機能があり、マーケティング面での分析が可能

デメリット
  • 他の有料アプリに比べると、機能性に乏しい
  • メール配信の自動化およびパーソナライズ機能

Shopifyが公式に提供しているアプリで安心感があり、メール送付が月2,500通までであれば無料で利用できる点が最大のメリットですね。

一方、基本無料のアプリなので、機能性は他の有料アプリに比べると劣っています

まずは、無料で簡単なメールマーケティング施策を行いたい人向けのアプリと言えるでしょう。

プランと料金

毎月2,500通までのメール送付であれば、完全無料で利用できます。

それ以上は、メール送付1,000通ごとに1米ドルの料金がかかります。

Klaviyo: Email, SMS & Forms

Klaviyo: Email, SMS & Formsは、知名度が高いメールマーケティングアプリです。

名称が長いので、Klaviyo(クラビヨ)と略されることが多いですね。

主な機能

Klaviyoの主な機能として、以下があります。

  • クリックのみでShopifyストアと統合
  • メール配信の自動化およびパーソナライズ機能
  • ユーザー属性や行動履歴などによる細かなセグメント機能
  • A/Bテスト機能によるフォームの最適化
  • Facebook広告、Recharge、Zendesk、Swell Rewards、Smile.io、Aftershipと統合

メリット・デメリット

メリット
  • 自動化やユーザーセグメント機能が優れていて、効果的なメールマーケティングが行える
  • A/Bテスト機能などにより、PDCAサイクルを回しやすい
  • 100種類以上の様々なEコマースツールと統合可能
  • 口コミ評価が高く、実績も豊富

デメリット
  • 従量課金制で料金がやや高め
  • 設定は英語が必要

利用料金がやや高めですが、その分非常に高機能なアプリで、メールマーケティングを本格的に行いたい人におすすめです。

プランと料金

月250通までのメール送付であれば無料で利用可能で、それ以上は月額20米ドルからの従量課金となります。

詳しい利用料金については、以下の公式サイトをご参照ください。

初期設定と使い方

Klaviyoの初期設定手順と使い方の詳細については、こちらの記事で別途まとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Omnisend Email Marketing

Omnisend Email Marketingも、Klaviyoと同じくメール配信の自動化やセグメント機能などが利用できる高機能なアプリです。

Klaviyoよりも簡素化されているのが特徴で、Klaiyoより少し手軽にメールマーケティングを行いたい人におすすめですね。

主な機能

Omnisend Email Marketingの主な機能として、以下があります。

  • ワークフロー構築によるメール配信の自動化
  • カゴ落ち対策やリピート購入のための自動メール配信
  • ユーザーの購買や行動履歴などによるセグメント機能
  • メールアドレス登録のためのポップアップ表示
  • Smile.io、Gorgias、Justuno、Recharge、Aftership、Privyと統合

メリット・デメリット

メリット
  • 無料プランがあり、月15,000通のメール送付まで対応している
  • セグメント機能が優秀
  • セグメントをGoogle広告やFacebook広告と同期できる
  • カゴ落ちやリピート購入の自動化機能があり、LTV向上に役立つ
  • 口コミ評価が高く、実績も豊富

デメリット
  • 自動化やマーケティング機能の利用は有料プランへの加入が必須
  • 設定は英語が必要

Omnisendは比較的高機能なアプリで、無料プランでも月15,000通のメール送付に対応しているのが最大の特徴と言えます。

ただし、メール配信の自動化やマーケティングに関係する機能の利用は、有料プラン(月額16米ドル〜)への加入が基本的に必須です。

プランと料金

利用できる機能に応じて、以下4つのプランがあります。

プラン月額料金
FREE無料
STANDARD16米ドル
PRO99米ドル
ENTERPRISEカスタマイズ内容により変動(要コンタクト)

FREE〜PROプランは月15,000通のメール送付上限があり、ENTERPRISEプランは無制限となります。

プランが上がることで、オートメーション(自動化)やマーケティング機能の拡張ができる仕組みです。

料金プランについて詳しくは以下の公式サイトをご参考ください。

Mailchimp Forms by Mailmunch

Mailchimp Forms by Mailmunchは、Mailmunch社提供のメールマーケティングアプリです。

Mailchimpとは、アメリカのメール配信サービスのことで、日本を含め世界中で多くのユーザーに支持されています。

Mailchimpが公式に提供していたShopify向けのアプリは、2019年にサポートが終了していますが、このMailmunch社提供のMailchimpアプリは2021年3月時点でも使用可能です。

主な機能

Mailchimp Forms by Mailmunchの主な機能として、以下があります。

  • 手動または自動でメールを送付
  • 商品レビューを生成
  • コンバージョン率の高いポップアップやバナーを使用し、メーリングリストを拡大
  • 適切なタイミングで魅力的なオファーやクーポンを顧客に提示
  • アナリティクス機能
  • Mailchimp(公式)と統合

メリット・デメリット

メリット
  • 無料プランがある
  • コンバージョン率向上に役立つ機能が豊富
  • 口コミ評価が高い

デメリット
  • 他社製のMailchimpアプリで、公式のものではない
  • アナリティクス機能の利用は有料プランへの加入が必要
  • 設定は英語が必要

無料プランがあり、自動メール送付やポップアップなど、コンバージョン率向上に役立つ機能が豊富な点がメリットと言えます。

プランと料金

利用できる機能に応じて、以下3つのプランがあります。

プラン月額料金
FREE無料
ESSENTIAL14.99米ドル
PRO24.99米ドル

メールフォームやポップアップの機能は無料のFREEプランから利用可能で、アナリティクス機能などは有料プランからとなります。

まとめ

今回は、Shopifyにおけるメールマーケティングの重要性や、メールマーケティングを行ううえで役立つアプリをまとめました。

メルマガ配信に代表されるメールマーケティング施策は、Shopifyにおいても有効で、特にリピート顧客の獲得とLTV向上に繋がります。

先述の通り、アプリを活用することで簡単にメール配信の自動化やデータの解析が行えるので、ぜひご活用ください。

もちろん、記事の内容に関するご質問や、お仕事のご相談などありましたら可能な限り応じますので、気になった方はお気軽にご相談ください

ABOUT ME
スズコー
個人でEC / Webエンジニア・ディレクターをさせていただいております。

EC / Web業界は10年目。
某有機野菜の食材販売のEC運営会社でWebコーダー兼総務兼なんでも屋 → 某EC / Webシステム開発会社のベトナム開発拠点立ち上げ開発エンジニア・PM → 某東証一部上場EC総合ソリューション企業(自社ECパッケージが中堅企業・大手企業様導入シェアNo.1)でWebディレクターとして数々の大手・中堅企業様の大規模EC / Webサイト構築と、集客・改善支援による売上拡大を経験。

これまで関わったサイト構築・運用案件は、80サイト以上。
その中で、もっとも大きな成果を上げたお客様のPC + スマホの売上高は、2019年時点で600億円以上にまで成長。

現在は、国内で数社しかない某Shopify Plusパートナー会社様や小売事業会社様と一緒に20サイト近くのテーマ開発やアプリ実装、ブランディング等の集客・改善支援に従事。
あるスタートアップ会社様と一緒にエンジニア教育事業開発・運営もしています。