Shopifyアプリ

Shopifyの商品オプションの幅を広げる機能を実装できるおすすめアプリ5選

Shopifyの商品オプションの数と表現を増やせるアプリ実装方法5選
悩んでる人

Shopifyストアで商品オプションを設定する方法が知りたい…。

Shopifyストアでデフォルトでオプション作れるのが3つまでみたいなんだけど4つ以上に増やせないのかな…?

商品オプションの見せ方を色々変えたり、オプションごとに追加料金を設定したりしたいんだけど、実装する方法はあるのかな…。

こんにちは!Shopifyなどのネットショップサイト制作と集客・改善支援をしております、スズコー(@vietl)です。

今回は上記の疑問を解決する記事をまとめてみました。

本記事を読むメリット
  • Shopifyで商品オプション機能を使うメリットが分かる
  • Shopifyのデフォルト機能で商品オプションを設定する方法が分かる
  • Shopifyで様々な商品オプション機能を実装できるおすすめアプリが分かる

この記事を読むことでこんなメリットがあるので、ぜひ参考にしてみてください!

ECサイトの商品オプションとは?

ECサイトにおける商品オプションとは、商品1つに対しカラーやサイズなどのオプションがある前提の場合に、それぞれ別々のページではなく1つの画面にまとめて表示できるようにする機能のことです。

たとえば、Amazonの商品ページを例にすると、以下の画面が商品オプションになります。

また、商品オプションで色やサイズを選択した時に、まとめて複数表示されていて選べる機能のことをバリエーションと呼ばれています。

例えば上記の画面のサイズを選んだ後のS, M, L, XL, 2XLは、サイズに対してのバリエーションになります。

バリエーションはECサイトプラットフォームの基本的な機能の1つであり、Shopifyではデフォルト機能で利用可能です。

Shopifyで商品オプション機能を活用するメリット

Shopifyストアでバリエーション機能を活用するメリットは、以下があります。

商品ページの滞在時間が長くなる

サイズやカラーなどのオプションごとにそれぞれ商品ページを設けるのはユーザービリティーが下がり、離脱率低下に繋がります。

そこで、商品ページの統一ができる商品オプション機能を活用すると良いでしょう。

また、商品ページを統一することで重複コンテンツとして検索エンジンに評価されてしまうリスクを防ぐことができ、SEOの観点からも有効です。

コンバージョン率向上が狙える

商品オプションを同じ商品ページに設けることで、商品ページ上での選択肢が広がり、ユーザーの商品ページでの滞在時間が増加します。

顧客はより快適に商品の比較と購入の検討ができるようになるため、コンバージョン率の向上が期待できるでしょう。

オプションが無い商品と差別化になる

他のECサイトで販売している競合と商品名や商品写真がほとんど同じだと、商品購入を検討している新規顧客にとっては差別化しづらいです。

商品オプション機能を使う事で、たとえば以下のが考えられます。

  • 商品のカラーが白しかないような市場に様々なカラーを揃えて販売
  • 特定のサイズのデザインがなかった市場にデザインを選んで販売
  • 顧客から商品に載せるテキストを入力したり、画像をアップロードして配置してもらう事で、オリジナル商品を注文販売

上記は、ECサイトの売り方としては有名な差別化方法なんですが、共通して言えることは、どれだけ付加価値をつけられるかですね。

同じ商品、あるいは似た商品を扱っている競合ECサイトとの間では、こうした付加価値を訴求して販売できるかがアドバンテージになったりします。

Shopifyで商品オプションを設定する方法

Shopifyで商品オプションを設定する方法は、以下の2通りがあります。

Shopifyのデフォルト機能を使う

Shopifyのデフォルト機能でサイズやカラーなどのオプション登録と設定が行えます。

ストア管理画面の「商品管理」から商品ごとの設定画面を表示し、バリエーションの項目から設定するだけなので、比較的簡単です。

ただし、Shopifyのデフォルト機能では、各商品に登録できるオプションは最大3つまでになります。

また、1つの商品に対して作成できるバリエーションは最大100種類までなので留意しておくようにしましょう。

参考文献:バリエーションの追加 · Shopify ヘルプセンター

アプリを使う

デフォルト機能よりさらに細かな設定は、外部のShopifyアプリをインストールすることで行えます。

アプリは豊富に存在しますが、おすすめを以下で紹介しています。

Shopifyでおすすめの商品オプション機能アプリ5選

ここからは、Shopifyの商品オプションを4つ以上に増やす機能などさまざまな機能を実装する際に役立つおすすめのアプリを紹介していきます。

Infinite Options

Infinite Optionsは、最も人気の高い商品オプション機能アプリの1つです。

主な機能

Infinite Optionsの主な機能は以下の通り。

  • 無制限に商品オプションを追加
  • ドロップダウンメニュー、イメージスウォッチ(画像表示)、テキスト、数値入力、チェックボックス等のオプションを追加
  • プレースホルダー(テキストボックス等に最初に記述されている文字)とデフォルト値を制御
  • 追加料金のオプションを追加
  • 条件付きロジックを設定する事でオプションを表示・非表示

メリット・デメリット

メリット
  • 機能がシンプルで料金も割安
  • 口コミ評価が高い
  • Order Printer、Spently、Shopify POS等と連携可能

デメリット
  • 無料プランがない
  • 設定は英語が必要

プランと料金

以下2種類のプランに分かれていて、14日間の初回無料トライアルがあります。

プラン月額料金
PROFESSIONAL7.99米ドル
POS11.99米ドル

基本的なバリエーション機能のみを利用する場合は、PROFESSIONALプランで十分です。

POSプランでは、ShopifyのPOSロケーション機能を無制限で利用可能となります。

導入例

Classic Varsity Top – ShopPad

Infinite Product Options

Infinite Product Optionsは、先述のInfinite Optionsと並び、人気の高いアプリです。

名称が似ていますが、それぞれ異なる会社が提供している全く別のアプリとなります。

主な機能

Infinite Product Optionsの主な機能は以下の通り。

  • ドロップダウン、イメージスウォッチ(画像表示)、ラジオボタン、ファイルのアップロード等のオプションを追加
  • 追加料金のオプションを追加
  • 条件付きロジックを設定する事でオプションを表示・非表示可能
  • オプションを一括で更新
  • オプションを一括でインポート/エクスポート

メリット・デメリット

メリット
  • 無料プランがある
  • 機能がシンプルで料金も割安
  • 口コミ評価が高い

デメリット
  • 設定は英語が必要

プランと料金

利用できる機能に応じて、以下3種類のプランに分かれます。

プラン月額料金
BASIC無料
PRO9.99米ドル
ENTERPRISE99.99米ドル

また、有料プランには初回14日間の無料トライアルがあり、使用感を試めすことが可能です。

導入例

T-shirt – PO

Bold Product Options

Bold Product Optionsは、複数のShopify向けアプリを提供するBold社のバリエーション機能実装アプリです。

主な機能

Bold Product Optionsの主な機能は以下の通り。

  • 無制限に商品オプションを追加
  • 商品ページに他商品をクロスセルでリンク
  • オーダープロセス設定による合理化

メリット・デメリット

メリット
  • 複雑なバリエーションのカスタマイズができる
  • アップセルやクロスセルなど、マーケティング面でも強い
  • 口コミ評価が高い
  • Spently、Bold Subscriptions、Bold UpsellなどBold社製の別アプリと連携

さすが大手のShopifyアプリ開発会社だけあって、Bold社のアプリとの連携が可能です。

Bold社のアプリの数と種類はかなり豊富にあるので、組み合わせ方によってはユニークな販売方法ができたり、珍しいビジネスモデルで運用できたりしますね。

デメリット
  • 無料プランがない
  • 他のアプリより料金が高め
  • 設定は英語が必要

プランと料金

利用できる機能に応じて、以下2種類のプランに分かれています。

プラン月額料金
BASIC19.99米ドル
PREMIUM49.99米ドル

こちらのアプリにも初回14日間の無料トライアルがあり、無料で使用感を試せます。

導入例

Winnipeg Jets Jersey

Variants Options Swatch King

Variants Options Swatch Kingは、商品オプション機能アプリの中でも、商品のサンプル(見本)を実際に見ているかのような優れたバリエーション表示機能があるなど評価が高いアプリになります。

主な機能

Variants Options Swatch Kingの主な機能は以下の通り。

  • バリエーションを画像、カラー、ドロップダウン、ボタンなどで表示
  • コレクション見本を追加し、コレクションページにバリエーションを表示
  • オプション毎のバリエーションの大きさやマウスオーバーした時のアニメーションなどリッチな実装が可能

メリット・デメリット

メリット
  • バリエーションを含めた商品サンプルのデザインを優れたUIで表示可能
  • 無料トライアル期間が長い
  • ページビルダー系アプリと統合可能

デメリット
  • 無料プランがない
  • 他のアプリより料金が高め
  • 設定は英語が必要
  • 口コミ評価は高いがレビュー数が少なく実績に若干乏しい

プランと料金

Shopifyのプランに応じてアプリのプランが用意されていて、以下4種類があります。

PAUSE & BUILDプランは、ストア停止時や構築時向けの格安プランです。

プラン月額料金
STARTER14.90米ドル
ESTABLISHED29.90米ドル
HIGH VOLUME49.90米ドル
PAUSE & BUILD 5米ドル

月額課金のほかに年間課金や買い切りのオプションもあり、月額で支払うよりもお得になります。

また、初回30日間の無料トライアルもあるので、長期に渡って無料で使用感を試すことが可能です。

導入例

Floral Printed Maxi Dress

Product Personalizer

Product Personalizerは、あまりメジャーではないものの、ライブプレビュー機能など独自の機能を備えています。

主な機能

Product Personalizerの主な機能は以下の通り。

  • 顧客向けのライブプレビュー
  • 無制限に商品オプションとカスタマイズオプションを追加
  • 指定した位置に顧客が入力したテキストの形状や透明度等を調整したオプション、独自フォントのアップロード、指定した位置に顧客の画像アップロード等のカスタマイズオプションを追加

メリット・デメリット

メリット
  • ライブプレビュー機能があり、ユーザービリティーが高い
  • カスタマイズ性が高く、様々なバリエーションを実装可能
  • 使い方によっては、顧客が自分でオリジナル商品を作って注文する事が可能

デメリット
  • 無料プランがない
  • 設定は英語が必要
  • 口コミ評価は高いがレビュー数が少なく実績に若干乏しい

プランと料金

利用できる機能に応じて、以下4種類のプランに分かれています。

プラン月額料金
STARTER9.99米ドル
STARTER PLUS14.99米ドル
MODERATE19.99米ドル
UNLIMITED29.99米ドル

また、初回14日間の無料トライアルがあります。

導入例

Product Personalizer

まとめ

今回は、Shopifyの商品オプション機能について、利用するメリットや設定方法、おすすめのアプリをまとめました。

商品オプション機能を使って商品ページをカスタマイズすることで、SEO対策やコンバージョン率向上に役立たせることが可能です。

Shopifyのデフォルト機能でも簡単なオプション設定がありますし、より見せ方の幅が広くなる機能をアプリを使って行えるので、ぜひ売り方の差別化やユニークな販売をしたい方はShopifyストアでの導入を検討してみてください。

もちろん、記事の内容に関するご質問や、ご相談などありましたら可能な限り応じますので、気になった方はお気軽にご相談ください

ABOUT ME
スズコー
個人でEC / Webエンジニア・ディレクターをさせていただいております。

EC / Web業界は10年目。
某有機野菜の食材販売のEC運営会社でWebコーダー兼総務兼なんでも屋 → 某EC / Webシステム開発会社のベトナム開発拠点立ち上げ開発エンジニア・PM → 某東証一部上場EC総合ソリューション企業(自社ECパッケージが中堅企業・大手企業様導入シェアNo.1)でWebディレクターとして数々の大手・中堅企業様の大規模EC / Webサイト構築と、集客・改善支援による売上拡大を経験。

これまで関わったサイト構築・運用案件は、80サイト以上。
その中で、もっとも大きな成果を上げたお客様のPC + スマホの売上高は、2019年時点で600億円以上にまで成長。

現在は、国内で数社しかない某Shopify Plusパートナー会社様や小売事業会社様と一緒に20サイト近くのテーマ開発やアプリ実装、ブランディング等の集客・改善支援に従事。
あるスタートアップ会社様と一緒にエンジニア教育事業開発・運営もしています。