Shopify基本

【2020年10月最新】Shopifyの商品紹介アプリ3選【アフィリエイトで購入率アップ!】

悩んでる人

Shopifyサイトの集客に困っているんだけど、何か良い方法はないかな…?

実際に商品を使った人の口コミや紹介コメントがあると良いらしいんだけど、Shopifyではどのようにやったらいいんだろ…?

アフィリエイトが良いらしいんだけど、具体的にどんなメリットとデメリットがあるのかな…?

Shopifyを使っているので、Shopifyでアフィリエイトを使って集客する方法が知りたい…!

こんにちは!Shopifyなどのネットショップサイト制作と集客・改善支援をしております、スズコー(@vietl)です。

今回は上記の疑問を解決する記事をまとめてみました。

本記事を読むメリット
  • ECサイトの商品購入における口コミとレビューの重要性が分かる
  • アフィリエイトのメリット・デメリットが分かる
  • Shopifyでアフィリエイトするメリットが分かる
  • Shopifyでアフィリエイトする方法が分かる

この記事を読むことで上記のメリットがあるので、ぜひ参考にしてみてください!

ECサイトの集客改善にアフィリエイトは重要!

ECサイトを始めると、必ずと言っていいほど集客の問題に直面します。

Amazonや楽天市場など、月間利用者数が膨大な大型のECモールを利用していれば、商品を登録しておくだけで売れる環境が整っています。

しかし、独自に始めたECサイトだとまだ顧客に認知が広がっておらず、最初からいきなり大きな売上を出すのは非常に困難です。

認知を広げる方法としてまず思い浮かべるものの1つに、FacebookやTwitterといったSNSがあるでしょう。

事実、Shopifyは各種SNSとの連携に優れていて、SNSによる集客にも強いECサイトサービスです。

ただし、SNSでの集客は運用フォローを自身で行わなければならず、外注する場合はその分の時間や人件費が必要となるのがデメリット。

そこで、「ECサイトの認知を広げて集客改善をしたいけど、予算があまりないので費用はかけたくない」といった際に、最も役立つ方法の1つがアフィリエイトです。

そもそもアフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告のことを言います。

アフィリエイトの仲介サービスを提供するASPと呼ばれる会社に、売上を伸ばしたいあなたの商品を登録することで、アフィリエイターと呼ばれる方々がホームページやブログでそれらの商品を紹介してくれます。

実際にアフィリエイターのメディアからあなたの商品が売れた場合には、成果報酬をASPに支払い、ASPはさらにそこからアフィリエイターに成果報酬を分ける仕組みとなっています。

▼アフィリエイトの仕組み

引用:A8.net

アフィリエイトのメリット・デメリット

Shopifyサイト運営者がアフィリエイトを利用して売上を伸ばす際のデメリットとメリットは以下になります。

デメリット
  • ASPを利用する場合は、初期費用・月額費用が必要
  • 意図しないサイトに商品が掲載されて商品のブランドイメージが下がるリスクがある
  • アフィリエイターが必ずしもその商品の体験を発信してもらえるとは限らない
メリット
  • 商品の認知拡大が図れる
  • 基本的に実際に買った(使った)人のレビューなので、商品の購入率が高くなる
  • 成果報酬型なので無駄なお金が発生しにくく、費用対効果が高い
  • 初期費用が比較的少額で済む
  • 使い方によっては、こちらでアフィリエイターを選んで依頼することが可能
  • 報酬額の設定も簡単に管理可能
  • アフィリエイターの報酬振込を自動化することが可能

詳しくは以下の記事がとても参考になるので、ぜひ参考してみてください。

Shopifyのアフィリエイト系アプリ3選

ここからは、Shopifyでアフィリエイトを利用する際に役立つアプリを紹介します。

Affiliatly

Affiliatly Affiliate Marketing(略称:Affiliatly)は、Shopifyストアにアフィリエイト機能とアフィリエイター管理を実装できるアプリです。

アフィリエイターごとに細かな設定ができるのが特徴で、例えば

  • アフィリエイターごとに専用リンクを発行できる
  • 紹介報酬の設定をアフィリエイターごとに決められる

といったことがAffiliatlyでは可能となっています。

アフィリエイターの実績に応じて細かく報酬が設定できるので、成果に応じて報酬を上げていくことで、アフィリエイターのモチベーションの維持にもつなげられます。

また、分析機能も充実しているので、アフィリエイトがちゃんと効果的に機能しているかどうかの把握も的確に行うことができます。

報酬の支払いに関しては、手動での銀行振込がある他、PayPalを利用することで自動化が可能です。

具体的には、例えば「前月までの売上が5,000円以上になったら振込を実行する」という設定にし、ストアのPayPalアカウントとアフィリエイターのPayPalアカウントを紐付けすることで、報酬が自動で支払われるようになる仕組みとなっています。

両者がそれぞれPayPalアカウントを持つ必要がありますが、自動化したほうが圧倒的に効率が良いですし、アフィリエイターとしても自動で支払われるほうがより安心できるので、ぜひ利用すると良いでしょう。

利用料

Affiliatlyの利用料は、登録できるアフィリエイターの数によって変わります。

Affiliatlyの月額利用料
  • 16米ドル:アフィリエイター50人まで
  • 24米ドル:アフィリエイター200人まで
  • 59米ドル:アフィリエイター1,000人まで
  • 129米ドル:アフィリエイター無制限

1番安いプランでも50人までアフィリエイターを登録可能なので、まずは月額16ドルのプランからスタートすると良いでしょう。

商品の注文数に制限はないので、単純にアフィリエイターが50人以内であれば紹介された商品の数量に関係なく利用可能です。

また、初回90日間は無料のお試し期間が設けられています。

こちらは以前まで30日間でしたが、現在は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて90日間に延長されています(2020年10月時点)。

アフィリエイト連携(現状はバリューコマースと連携可能)

アフィリエイト連携(英語:Affiliate Integrate)は、Shopifyストアと日本のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)との連携を可能にするアプリです。

ASPと連携することで、アフィリエイトを活用して売りたい商品の認知拡大と販売促進を行えます。

アプリの特徴・機能
  • 連携申し込み
    → アプリ上で ASPとの連携を申し込める
  • 注文管理
    → アフィリエイト経由の注文を確認できる
  • オファー管理
    →アフィリエイトのオファー(案件)を設定できる

こちらは日本製のShopifyアプリなので、日本語で設定ができるのがメリットですね。

2020年8月から新しく始まったサービスで、現状はバリューコマースというASP1社としか提携ができませんが、徐々に他のASPでも随時連携が可能になるとのことです。

バリューコマースは大手ASPの1つで、Yahoo! JAPANや楽天市場などの大手ECモールを含む2,000サイト以上の広告主とのネットワークを持っていて、かつ管理画面も見やすく使い勝手が抜群です。

利用料

現在はリリースキャンペーンが実施されていて、初期費用が無料となっています(2020年10月時点)。

ただし、ASPごとに規定の費用が発生するので、その点にはご注意ください。

Spreadr App(Amazonアフィリエイト)

Spreadr Appは、Shopifyで簡単にAmazonのアフィリエイト(Amazonアソシエイト)を導入できるアプリです。

Shopifyストアでは、Amazonで出品している商品を簡単に掲載ができるので、顧客が商品を購入した場合は、その紹介料を受け取ることができます。

しかも、商品購入には至らなかった場合でも、ShopifyストアでAmazonの商品がクリックされた時点で一定の紹介料を受け取ることも可能です。

商品情報の管理には、AmazonアソシエイトのAPIを使用します。

アプリの特徴・機能
  • ワンクリックでAmazonの商品をShopifyストアにインポート可能
  • インポートした商品はその後カスタマイズ可能
  • Amazonの商品レビューもインポートできる
  • 顧客が購入した商品の注文はAmazonによって処理される
  • ダッシュボードで注文・報酬をまとめて確認できる
  • 自動更新、自動タグ、言語切替、マークアップ価格設定、通貨変換などの機能もあり

また、Spreadr Appではアフィリエイト報酬とは別にドロップシッピングでの報酬受け取りも可能です。

こちらは、顧客の注文を受けてAmazonに発注手続きを行ことで、Amazonが商品を梱包し顧客に発送してくれる仕組みとなっています。

利用料金

Spreadr Appの利用料金は以下の通りです。

Spereadr Appの月額利用料
  • ベーシックプラン:5米ドル
  • プロプラン:10米ドル

ベーシックプラン、プロプラン共にインポートできる商品数は無制限となります。

プロプランではさらに、自動でインポートされた商品の在庫・価格などの情報を、Amazonと一致するように自動更新してくれる機能も利用可能。

また、7日間のフリートライアルも用意されているので期間中は無料で利用でき、使用感を試すことが可能です。

まとめ

今回は、ECサイト集客におけるアフィリエイトの重要性と、Shopifyのアフィリエイト系アプリをまとめました。

アフィリエイトを上手く活用することで、初期費用をあまりかけずに売りたい商品の認知を広げることができます。

また、アフィリエイターがSNSやブログなどで良い発信、良い記事で商品体験をレビューすれば、新規ユーザーからの商品の購入につながり、月々の売上が安定することも可能です。

ECサイトを始めたばかりの頃は、特に費用対効果の高い集客方法になるので、積極的に活用されることをおすすめします。

最近ではShopifyでもアフィリエイト系のアプリやサービスが充実してきており、アフィリエイトがどんどん始めやすくなっているので、今後もますます利用しやすくなっていくことが期待できますね。

もちろん、記事の内容に関するご質問や、ご相談などありましたら可能な限り応じますので、気になった方はお気軽にご相談ください

ABOUT ME
スズコー
個人でEC / Webエンジニア・ディレクターをさせていただいております。

EC / Web業界は13年目。
某有機野菜の食材販売のEC運営会社でWebコーダー兼総務兼なんでも屋 → 某EC / Webシステム開発会社のベトナム開発拠点立ち上げ開発エンジニア・PM → 某東証一部上場EC総合ソリューション企業(自社ECパッケージが中堅企業・大手企業様導入シェアNo.1)でWebディレクターとして数々の大手・中堅企業様の大規模EC / Webサイト構築と、集客・改善支援による売上拡大を経験。

これまで関わったサイト構築・運用案件は、80サイト以上。
その中で、もっとも大きな成果を上げたお客様のPC + スマホの売上高は、2019年時点で600億円以上にまで成長。

現在は、国内で数社しかない某Shopify Plusパートナー会社様や小売事業会社様と一緒に20サイト近くのテーマ開発やアプリ実装、ブランディング等の集客・改善支援に従事。
あるスタートアップ会社様と一緒にエンジニア教育事業開発・運営もしています。